久々の白米

毎日のダイエットのために私がしていた、炭水化物抜きダイエット。今日は中断して、久しぶりに白米を炊いてみました。久々に食べる白米は、かなり美味しく感じました。普段は野菜と肉ばっかり食べているので、ちょっと食費がかかりすぎかなと思って、お給料日寸前の今は、ちょっとダイエットを忘れて白米でお腹を膨らまそうという魂胆です。白米は買ったものではなく、母から貰ったものなので、お金はかかっていません。母もあまり白米を食べない人なので、くれた米は貰い物だそうで。貧乏人にはありがたい貰い物です。といって長く置いておくのもね、という気持ちもあります。とりあえず、3合だけ炊いて、お茶碗一杯を朝ごはん、お弁当に少し、あとはお得意の冷凍保存です。冷凍しておくことで、好きな時にホカホカのご飯が用意できるので、この方法は貧乏人の家では必須。なんでもかんでも冷凍しているわけではないのですが、冷凍庫に食料があるというのは、なんだか心強いです。それはそれとて、あまり食べ過ぎて太らないように気をつけないと!

今日、気づいたこと。子供はかわいい。

駅で電車を待っていたら、わたしが座っていた椅子をひとつ空けて、ちっちゃい子と若いママがいました。
子供がわたしの方を見ていたのですが、子供との接し方がよくわからないので、そういうときはとりあえず「不審者ではありませんよ」という雰囲気を醸し出すことに勤めます。
手を振ってくれて可愛かったので、振り返したりしていたら隣の椅子にきてくれて、うわーカワイイ!と思ってしまいました。

何歳ですか~?と聞くとママが1歳半です~と教えてくれて、1歳半にしては大きいし賢そうだなぁと思っていたら
ママが「よく2歳とか2歳半って言われるんです(笑)」と言っていました。

なんだかその子供もすごくかわいらしいのですが、ママも平均より体重も重いであろう子を抱っこ紐して歩いたり、降りたがったら降ろしたり
大変だろうなぁと思うのにニコニコにしていて、その母子の姿が可愛らしくてすごく素敵で、ああ・・・今日は素晴らしいものを見た、という気持ちになりました。

すごーくかわいいんだろうなぁ。わたしももうすぐ親戚が赤ちゃんを産むので、かわいがりたいな。叔母バカになりそう・・・。

息子の成長

1歳2ヶ月になる息子。毎日毎日少しずつ色んな事ができるようになってきた。1歳の誕生日の時は手押し車を押して歩く事も出来なかったのに、今では、かなりの距離を押して歩く。
手を繋げば長い距離歩ける。テレビを見て音楽を聴いて、身体を揺らしたり、踊ってくれる。新生児の頃から、やってみせてた、いないいないばあも出来るようになった。
今春から始まった保育所生活も泣きながらではあるが、元気に登園してくれていて、少し慣れてきたのか泣いてる時間も少なくなったと先生が言っていた。
家では、なかなか食べないご飯も保育所では、おかわりをする位に沢山食べているらしい。
家でも沢山食べて欲しいなぁと毎日思う。
息子か沢山食べてくれるように、私も美味しいご飯を作れるように頑張りたい。

息子が産まれて、大変な事も沢山あるけど、それ以上の喜びと感動を息子は私達夫婦に与えてくれている。
まだまだ手はかかるけど、溢れんばかりの愛情を注いでいきたい。

いつでも相変わらず

今日も遅刻せずに学校に行けた。大学生を初めて1か月以上経った。大学生になってから1人暮らしを始めたが、どうにか生活出来ている。友達も増えた。授業で出会う人、サークルが同じ人、そしてご近所さん。関わりがたくさんあるのは幸せなことだ。でも疲れやストレスが溜まると涙が出るのは相変わらずだ。だから、やっぱり今まで通りマイペースで生活していこうと思う。
 ところで先日同じサークルの男性の先輩が「あ~、モテたい~」と嘆いていた。私はふと気になって「モテるの基準って何ですか?」と問いかけてみた。先輩は悩んだまま答えなかった。単純に言えば、「複数の人に告白された」とかだろう。しかし意地悪だったり、人を見下すことばかりのような人に告白されても嬉しくはないだろう。きっと「モテたい」には「可愛くて性格がいい子に告白されたい」などの条件が含まれているのだろう。類は友を呼ぶなんて言葉があるから、もし先輩が素敵な人なら素敵な人に巡り合えるのだろう。
 そんなことを考えながら放課後を過ごしていた訳だが、ここで私はいつもの癖で妄想をしてみた。もし、もしこれが私に対してのメッセージだったらどうしよう、と。先輩は私のことが気になっていて私に告白されたいからモテないですアピールをして俺をもらってくれ!と心の中で思っているのではないか。うーん、さすがにそれは無理があるか。
 そんなこんなで今日も日は沈んでいく。変な思考力ばかりが身に付くなぁ。

自立支援医療の特例

精神科自立支援医療で、特例があります。
てんかんと精神疾患を併発していると、脳神経外科+精神科、神経内科+精神科、精神科+精神科などの、2ヶ所通院が認められています。
あたしも最近までは知りませんでした。
ですので、精神疾患のために、脳神経外科で転院した病院に、精神科も転院しました。

でも、最近、てんかんの方で検査が済んだために転院となり、まだ2ヶ所通院の特例を知らなかったので、支援課の主事さんに相談しました。
すると、「てんかんと精神疾患を併発していると、2ヶ所通院の特例がありますよ」と教えてくれました。
早速、意見書の用紙をもらい、てんかんの方の精神科に提出しました。
2週間程度で書いてくれるとのことでした。

実際は、2週間過ぎても連絡が無く、急遽3週間目で予約を取り、診察を受けて、帰りがけに聞いてみたら、「ここにありますよ。記入は済んでます」とのこと。
仕上がって、連絡をするのを忘れていたようです。
支払いをして、その意見書は持ち帰りました。

支援課に提出したところ、「もう1つの医療機関が変更になってるから、こちらも意見書が必要ですね」と。
先に言って欲しかった、と思いました。
そちらは週1~2週に1度のペースで通っているため、すぐに書いてもらえるからです。

気を取り直し、こちらも窓口に提出して、「2週間後の外来で受けとりたい」と伝えました。
でも、先日の5月の大型連休に重なってしまったために、事務から担当医へとファイルが届いていなくて、先生は2週間経って、初めて受け取った状態。
外来では、書いてもらっていたら、1時間くらいかかってしまうので(元々、診察にかかる時間が長いんです)、急ぎでお願いして、帰りました。
帰宅後、先生に電話したところ、「郵送で出来ないか聞いてみたら?」と。
その日はもう遅かったので、翌日に窓口に電話しました。
病院が遠いから、受け取りだけのために行くのは難しいこと、5月19日までに必要だということを伝えたところ、「郵便では事故が怖い」とのこと。
「簡易書留ではどうですか?」と聞いてみたら、「では、返信用封筒を簡易書留用にして、送ってください」とのこと。
簡易書留料金は自分が負担するのねって思って、ケチな病院だなぁって思ってしまいました。
まぁ、まだ届いていないんですが。